Windows7のログオン画面の壁紙を変更する方法

シェアする

IMG_20150922_012401自分のPCは自分用にカスタマイズしたいもの。デスクトップの壁紙は右クリックから簡単に変更できますが、ログオン画面の壁紙は一手間必要なようです。

大まかな流れとしては、

1.レジストリに背景を指定する項目を書き加える

2.ログオン画面壁紙用のフォルダを作成

3.そのフォルダにjpg画像を入れる

の順です。

それでは詳細を説明していきます。

レジストリの編集を一発で終わらせたい人はこちらのバックアップファイルをダブルクリックで適用し、1.と2.は読み飛ばしてもOKです。

※レジストリの編集によって不具合が生じた場合の責任は負いかねますので予めご了承ください。

1.レジストリエディタを起動

windows7-numlock2

スタートボタン→regeditと入力→出てきたregedit.exeを起動します。

windows7-numlock3

警告が出たら「はい」を選択。

regedit

起動しました。

2.壁紙の設定を書き加える

左側のフォルダ階層から

を開きます。

regedit2

その画面で右クリック→新規→DWORD(32bit)→名前を「OEMBackground」にします。

regedit3

新しいレジストリが作成されたら「OEMBackground」をダブルクリック。

値のデータを1に設定してOK。

3.壁紙用のフォルダを作成

をエクスプローラーで開き、その中に新規フォルダー作成→「info」と名前をつけます。

regedit4

さらにその中に「backgrounds」という名前でフォルダーを作ります。

regedit5

4.壁紙用の画像を「backgrounds」フォルダに入れる

ここに入れる画像には何点か決まり事があります。

  1. jpg形式の画像であること
  2. 名前を「backgroundDefault.jpg」にすること
  3. 画像のデータサイズを250KB以下にすること

この3つの条件に当てはまる画像がbackgroundsフォルダにあればその画像がログオン画面の壁紙として読み込まれます。

もし画像の容量が250KBに収まらない場合は前回紹介した

画質を落とさずに圧縮できるウェブサービス「mozjpeg encoder」
近年カメラの高画質化や画面の高解像度かにより、ブログやホームページで使う画像のサイズも大きくなってきています。 しかし、データ量の大き...

が便利かと思います。

以上、Windows7におけるログオン画面壁紙の変更方法でした。

これでさらに自分のPCに愛着が湧きますね!よいPCライフを!

スポンサーリンク