WordPressを更新したらページがおかしくなった(真っ白になった)時の対処法

シェアする

当サイト Maruhack.com もつい先日「サイトがすべて真っ白になる」という症状に見舞われましたが、なんとか修復できました。

同じような症状に悩んでいる方のために修復方法を掲載いたします。

スポンサーリンク

●今回の症状

1.とくにテーマのphpファイルをいじったわけでもなくページが真っ白になった。

2.Wordpressのログインページすら表示できない。

●原因として考えられるもの

1.Wordpressのバージョンアップによるプラグインの誤作動

WordPressに最新版の更新があった場合、管理画面にWordPress 4.0 が利用可能です ! 更新してください。などと表示されているとついつい更新してしまいがち。特に今回は3.9.1→4.0の大きなバージョンアップだったため、プラグイン側のバージョンが対応しておらずエラーになる可能性がある。

2.プラグインのダウングレード

1とは逆にプラグインをダウングレードしてしまった場合。稀だと思いますが、改悪されたと感じるプラグインをダウングレードした場合にもエラーが起こり得ます。

●修復方法

1.問題のプラグインを削除する。

原因はプラグインの誤作動ならそのプラグインを止めてしまえばいいわけです。まずはどのプラグインが原因なのか突き止めましょう。(1つではなく複数が誤作動しているパターンもあります。)特定するには”FTPソフトでwpフォルダー内のpluginフォルダーの中にあるプラグインたちを順番にリネームしてみる(たとえば名前の前に_を付けるなど)”ページが表示されるようになった直前で止めたプラグインが原因です。

ただし、上記にもあるとおり複数のプラグインが原因の場合もあります。当サイトの場合は3つあったためやむなく2の方法をとりました。

2.Wordpressのダウングレードを行う。

今回の症状ならこの方法が最も効果的かつ迅速な方法だと思います。

まずは、データのバックアップ。真っ白になってもブログのデータがすべて消えたわけではありません。FTPソフトを使ってデータをローカルにダウンロードしておきましょう。

WordPressの古いバージョン(今回は3.9.1を使用しました)をWordpress公式サイトからダウンロードしてFTPソフトを使い上書きアップロード。contentフォルダは不要です。

ブログにログインし、古いバージョンに更新。これでプラグインが正常に動作するようになりページが表示できるはずです。

●今後注意すべきこと

・バックアップをとる

今回のようなことがあると心臓に悪い・・・。読者の方もこれを機にバックアップをしておきましょう。

・迂闊に更新しない

今年Windows Updateでも問題になったとおり、最新版でてすぐに更新→更新ファイルに異常があったため起動できなくなった・・・。なんてことになりかねません。新しもの好きの私にはがまんが難しいのですが更新の通知があってもすぐには更新しないのが得策でしょう。

以上、Wordpressが真っ白になった時の対処法でした。質問などありましたらお気軽にコメントください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク