【ありがとうMicrosoft】既存のWindows7/8/8.1のユーザーは新OS Windows10が無料!

シェアする

21日、Microsoft社は新たなOS「Windows10」の説明会において”Windows 10発売から1年間は、Windows 7/8/8.1のユーザーに対して無償でアップグレードを行なう ”と発表。
大胆なこの判断は多くのWindowsユーザーから賞賛の声を浴びている。

スポンサーリンク

乗り換えのカギは「アップグレード無料の期限は1年間」

無償アップグレードの期限はWindows10発売開始から一年間。我先にと発売開始直後にアップグレードする人も多いかと思うが、私は一時見送ろうかと思う。
Windows8で学んだ。最新OSが必ずしも最高のOSかはわからない。期限ギリギリまで様子見の予定。

Windows10で何が変わるのか その5つの特徴

win10_windows_startscreen2_th

  1. Windows8/8.1になかったスタートボタンが復活(スタートメニュー内にタイル型ボタンが追加されている)
  2. 仮想デスクトップ機能追加(デスクトップ画面を仮想的に複数作ることができ、作業効率アップ)
  3. 様々な端末にインストール可能(PC・タブレット・スマートフォンなど同じOSをインストールできる)
  4. ストアアプリをウィンドウ表示可能に(Windows8/8.1ではスカイプやTwitterなどを起動すると自動的に全画面表示されていたものをウィンドウ表示が可能になる)
  5. タスクバーに「検索ボタン」「タスクビューボタン」が追加

大雑把に言えばWindows8/8.1でユーザーから指摘されてきた部分を改善。Macの類似機能を追加したとういう感じ。 Windows8/8.1のユーザーは乗り換えるが吉と思う。

なんだかんだ言ってめっちゃ楽しみだけどね!!
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク