Windows7を起動した時にNumLockをオンにしておく設定

シェアする

windows7-numlock8昨日、会社で使用しているPCが新しくなりました。以前までより格段にハイスペックになりよろこんでいたのですが、ちょっとした問題が発生。ほんとにちょっとした問題。

NumLockが起動時にオフになっていたのです。Windowsにログインしようとパスワードを入れたときにNumLockgaオフになっているのに気付かずなんでパスワードが違いますってでるんや!ってキーボードを見ると、NumLockのランプ消えてるし

まぁ押せばテンキーが使えるようになるからいいんですが、今まで起動時にオンなのが普通だったのに急にオフだと毎朝ストレスになりかねません。

今回はこの問題の修正方法を記録。

BIOS設定だけではだめでした

まず思いついたのがBIOSの設定。

電源ボタンを押した段階でNumLockはオフだったのでBIOSレベルの設定だろうと。

HP製のPCだったので「F10」を連打して、BIOSを起動。

デバイスオプションからNumLock オンに設定し保存。これでオッケー( ´ー`)フゥー...と思いきや。

起動時にはオンになっているのにWindowsが読み込まれる段階でランプが消えたではありませんか!

つまりWindows側でも設定が必要だったと・・・。

ここからが本題のWindows7で起動時にNumLockをオンにしておく設定方法です。

そんなに難しくはありません。レジストリエディタで値をちょちょっと変えるだけです。

自動で書き換え

↓ファイルを実行するだけで適用できるように.regファイルをエクスポートしてみました。

※多分大丈夫とは思いますが、万が一不具合があっても責任はとれませんのでご了承ください

キーボードのNumLockをオンにするレジストリファイル

手動でレジストリエディタから書き換える

手動でやってみたい方は↓をどうぞ

1.Windowsのスタートボタンを押して↓ここに「rgedit」と入力します

windows7-numlock1

2.するとregedit.exeが出てくるのでクリックして起動

windows7-numlock2

3.もしかしたら↓のようなダイアログが出るかもっですが「はい」をクリック

windows7-numlock3

4.レジストリエディタが起動しました。この中の「HKEY_USERS」を展開

windows7-numlock4

5.次に「.DEFAULT」を展開

windows7-numlock5

6.次に「Control Panel」を展開

windows7-numlock6

7.次に「Keyboard」をクリック

windows7-numlock7

8.右側に表示された項目のうち「InitialKeyboardIndicators」をダブルクリック

windows7-numlock8

↑のように文字列の編集が表示されます。

値のデータを消して「2」と入力。

レジストリエディタを閉じてPCを再起動すれば完成です!

私の会社のPCはこれで起動時にNumLockがオンになりました。

もしこれでも不可能だった場合はコメントいただければ幸いです。

スポンサーリンク