ホームデザイン一新。ワードプレステーマ『Simplicity』と『Stinger5』を比較してみた。

シェアする

WordPressテーマとして人気の『Stinger5』『Simplicity』の比較記事。

以前使用していたテーマは海外産の「Forceful Lite」というテーマでしたが、いくつか理由があって国内産のシンプルなテーマ「Simplicity」に変更。

カラーレイアウトはForceful Liteのものを受け継ぎました。

スポンサーリンク

テーマ変更の理由 ユーザビリティ

Forceful Liteのデザインは素晴らしいものでした。目に優しい配色。スタイリッシュなプラグイン、ウィジェット。

しかし、ユーザー視点での使い勝手はどうなのか。

  1. ページの表示スピード
  2. フォントスタイル 文字の大きさ

この2つが変更の理由。

1.ページの表示スピード

Google先生からページの表示スピードを改善した方がいいとご指摘を受けてスピードを計測したところ平均で10秒オーバー。

キャッシュ系プラグインによる高速化を図っていてもこの数値でした。

せっかく記事を読みに来てくれるユーザーがいても表示されるまで10秒以上待つのはイライラしますよね…。

2.フォントスタイル、文字の大きさ

Forceful Liteは海外産のテーマ。つまり英語表記を前提とした造りになっています。

プレビューページで見た時は美しいデザインだと思いましたが、文字が日本語に置き換わると書体や文字のサイズ感がどうもしっくりこない。

全てスタイルシートいじって直すことも可能でしょうがあきらめました…。

最高のワードプレステーマを求めて

では国産で、ページの表示スピードが早くて、ユーザーが読みやすいテーマを探さねば。

と思い目に止まったのは2つのテーマ。

「Stinger5」と「Simplicity」

この2つのテーマをそれぞれ適用してみてしっくり来た方を採用することにしました。

両者ともにカスタマイズされることが前提のシンプルさが売りのテーマ。

Stinger5をつかってみて

stinger5

『Stinger5』  WordPressテーマの定番として人気を誇った「Stinger3」の後継版。

SEO対策が優秀で、このテーマを使うだけでアクセスアップが可能との噂。最近までベータ版のみだったがついに公式版がリリースされたとのことで使ってみた。

特徴

  1. レスポンシブデザイン
  2. SEO対策最適化済み
  3. SNSボタン搭載
  4. パンくずリスト搭載
  5. 関連記事表示 搭載
  6. 人気

レスポンシブデザイン

Stinger3とレイアウトは同じだが、特徴はレスポンシブデザイン。ユーザーのディスプレイサイズに合わせて自動的にサイトのレイアウトを調整してくれるため表示が崩れて読みにくくなるのを回避してくれる。

ウィジェット無しでも多機能

SNSボタンや関連記事表示の機能、パンくずリストなどプラグインで導入している人も多いが、プラグインの多用は表示スピード低下のもと。

テーマの機能のみで再現できるのは強みだ。

表示スピード

平均約5秒前後でした。以前の半分!

Simplicityをつかってみて

OH53_ipponnoki500

『Simplicity』

SimplicityもStinger5と同様にSEO対策が強い、名前のとおりにカスタマイズ前提のシンプルなデザイン。しかもレスポンシブデザイン。

Stinger5に比べればつかっている人は少ないと思われる。

特徴

  1. レスポンシブデザイン
  2. SEO対策最適化済み
  3. SNSボタン搭載
  4. 関連記事表示 搭載
  5. カスタマイズが超簡単

Stinger5とほぼ同等の機能を有しているが大きな違いは2つ。

わりとマイナー?

人によってはそんなに気にすることではないかもしれないが、人と違うものが好きなわたしにとっては大事な問題!

今後 人気爆発! となりそうなきがするが…。

カスタマイズが超簡単!

ここに一番驚いた。テーマのカスタマイズ画面でヘッダーの背景色、文字色やSNSボタンの設定表示/非表示など変更したい箇所が殆どphpやスタイルシートをいじらなくても直感でカスタマイズ可能!

他のテーマには今まで見たことがないほどカスタマイズ項目が多く設定されていた。

タグの知識は人よりある方だと自負しているが、これはありがたい。

表示スピード

平均約4秒前後!Stinger5よりもさらに高速!

結果

Maruhack.comでは『Simplicity』を採用することにしました。

配色はひとまず設定しましたが、細かい部分はこれから少しずつ手を入れていく予定です。

Stingerさんごめんね!

スポンサーリンク