【自分宛にメールなんてしてられるかよ】スマホとPCでデータをやりとりするなら「Pushbullet」が最高

シェアする

自分宛にメールで転送?いやいや・・・

スマホとPCでデータをやりとりする際Chrome to Phoneなんかの拡張機能も有名ですが、Chrome to Phoneなんて使ってられねー!ってくらいの超便利ツール「Pushbullet」の紹介!

スポンサーリンク

Pushbulletでできること・使い方

  1. 他のデバイス(スマホなど)に気になったページのURLを瞬時に送る
  2. 他のデバイス(スマホなど)に写真などのデータを瞬時に送る
  3. 他のデバイス(スマホなど)に文章を瞬時にコピーする
  4. 他のデバイス(スマホなど)に届いた通知を瞬時にPCにも表示する

つまりタイトルにあるとおり、スマホとPC間のスピーディな通信ができる ということだ。

対応端末はほぼすべて

スクリーンショット (8)

Android、iPhone、Windows、Mac、またはブラウザ(chrome、Firefox、Opera、safari)さえあれば使用可能。各ブラウザ用の拡張機能も用意されており「文章を選択→右クリック→スマホに送る」なんてことも可能だ。

強みはそのスピード

vOk6QZ

画像など容量の大きいものでも遅くとも数秒後には転送されている。(通信環境にもよりますがテキストの場合2秒くらいで来ました)

おおきなタイムラグがない。これがどれほど素晴らしいことか他の転送ツールを使ってみればお分かりいただけると思う。

スマホの通知欄から瞬時にコピペが超便利!!!

これ、ちょっとのことですが僕は感動しました。

Screenshot_2015-02-21-14-17-43

スマホに文章を送るとこんな風に表示されるのですが、その下に「コピー」「共有」のボタンが!

これが超便利なんです。ちなみにURLを送ったときは本文をタップすればURLのリンクが表示されます。

今年に入って一番感動したアプリ「Pushbullet」でした!
スポンサーリンク