目覚ましアラームと同時に全自動でコーヒーを入れてくれる「Barisieur」

シェアする

barisiuer_alarm_clock_coffee-3

まさに目覚めの一杯

工業デザイナーのJosh Renouf //さんが目覚まし時計とコーヒーメーカーの融合を実現

スポンサーリンク

設定した時間に全自動でモーニングコーヒーを淹れてくれる

Buzzap_22683_5

ピピピッ!! ピピピッ!!  (ウーン・・・うるさい・・・・)イライラ

ってなる毎朝ですが、このアラームと同時にコーヒーの香りがしてくればスッキリ目が覚めるかも!? この目覚まし時計なら全自動でコーヒーを淹れてくれます!

朝起きて部屋にコーヒーの香りが漂っているなんて幸せな感じがしませんか?ベーコンとトーストの匂いもあればさらにGood!

アラームを止めるのに掛け算やパズルを解かなければならない目覚まし時計なんかもありますが、こっちのほうがよっぽど目覚めが良さそうな気がします。

朝食は抜いたとしてもコーヒーだけは飲みたい!

barisiuer_alarm_clock_coffee-23

朝のねぼすけ頭にはコーヒーの香りと苦味とカフェインが必須です!
ってな人には最も最適な目覚まし時計だと思います。

毎朝コーヒーをドリップする。。。好きですよ。筆者も毎朝コーヒーを淹れて優雅に朝の準備をしていました。最初だけ;

現実的には朝起きてすぐにお湯を沸かし、ペーパーフィルターをセットし、コーヒーパウダーを適量入れてドリップする。

ぶっちゃけめんどくさい! この目覚まし時計があればアラームを止めて起きた時にはもうコーヒーができあがっています!

 ミルクも温めておける

Buzzap_22683_7Buzzap_22683_8

専用の容器にミルクを入れてセットしておけば同時に温めておけます。猫舌の人は必要ないかも?

コーヒーパウダーと砂糖をストックしておける引き出し付き

Buzzap_22683_9

ここにコーヒーと砂糖を入れておけばすぐに使えます。すべてがコンパクトにまとまっていてGood!!

紙のフィルターは不要!?

Buzzap_22683_10

金属製のフィルターがあるので繰り返し使用可能。お手軽ですね!

気になる発売日とお値段は?

150ユーロから250ユーロ(2万円~3万5000円ほど)の間で製品化を予定しているそうです。

Contact

↑のリンクのメールフォームに登録しておけば発売時にお知らせをしてくれる。

必ず欲しい!ってい人は登録しておきましょう。

  ←お手軽な価格帯でオススメなのはこれ!浄水機能付きって地味にいいですよね

スポンサーリンク