台風8号の情報をGoogle Earthでマッピング

シェアする

googleアース

Google Earthを利用した台風情報マップ

昨日に続いて台風関連記事です。今週はとくに役立つはず。

スポンサーリンク

デジタル台風×減災リポート

国立情報学研究所の「デジタル台風」情報とウェザーニューズ社の「減災リポート」この2つのサービスの情報を重ねあわせることで「台風の位置情報」と「ウェザーニュース会員のリポート」を地図上に可視化したもの。

写真付きのユーザーリポート

Google Earth

地図上にたくさんの○が表示されていますが、これをクリックすると現地のユーザーからのリポートを見ることができます。

7/9 3:00時点で台風は沖縄のあたりに居るようですが、すでに長崎県でもライフライン停止(停電など)が起きているようです。

被害の種類、対策ごとにカテゴリ分け

強風、浸水・冠水・氾濫、日頃の備え、ライフラインの停止情報、復旧情報など

各種情報ごとに色分けがされています。

事前の備えのリポート

緑色の○をクリックするとユーザーたちが行っている台風対策を見ることができます。

中にはベランダの排水口そうじなどなど・・・1週間ほど前にベランダの排水口が詰まって池ができた筆者にとってはタイムリーな情報・・・(笑

情報の共有により災害を減らしましょう

このウェブサービスを利用し被害状況や対策を知ることで、台風接近前の地域の方も事前に対策を施し被害を最小限に留めましょう。

買い物に行くのも大変な状況が予想されますので必要な物は早めに買っておく。

ベランダの排水口はキレイにしておく。これ大事。

外に出しているものもなるべく室内へしまうなど。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク