パインアメが割れていて口を怪我したのでクレームを入れてみた

シェアする

IMG_20150905_173609最近アメをデスクの引き出しに常備しているのだが、スーパーでパインアメを見つけて懐かしく思ったので買ってみた。

しかし、そのうちの中のいくつかのパインアメが割れていたのだ。

昔から知っているアメで割れやすいことも知っていたし、仕方ないことだと思いそのまま食べていたのだが、不運にも鋭く尖ったように割れているアメがあり、口の中を切ってしまった。

さすがに危険だと思ったので、割れている飴をお客様相談センターに郵送した。

数日後、

スポンサーリンク

パインアメとあわだまとお詫び状、切手が送られてきた。

とても丁寧な梱包で、割れている飴はなかった。

送料分の代金として切手82円2枚。

お詫び状には、

  • お詫び
  • 生産ラインでのチェック漏れがあった可能性があること
  • 運送中や小売店頭での落下などでの破損の可能性があること
  • 今後、出荷業者・運送業者への指導をしていくこと

などが書かれていました。

書面を読んで生産ラインについて調べてみたところパインアメの公式ページを発見。

パイン工場ライン解説 - パイン株式会社

CCDカメラで一つ一つ欠けがないかをチェックしたあとさらに検査をするらしく、かなり厳重に品質チェックをしているんだなぁという印象。

こうなると運送中やお店での落下の方が可能性としては高いのかなと思ってしまいます。

小売店の方に言うべきだったのかもしれないと少し後悔もしています。

ただ、パインアメは飴の中ではかなり好きな飴なのでさらに改良(割れにくくするとか・個包装の袋を大きくして空気を多めに入れるとか)されていったら嬉しいですね。

スポンサーリンク