【Photoshop】画像素材からシェイプを作る方法

シェアする

PSPasteur3

Photoshopを扱う人にとって超便利な機能「シェイプ」
今年、バリスタという職業から180度変えてWEB制作の仕事を始めた私ですが、使いたいシェイプを探せど探せどしっくり来るものが無い・・・って事が多々あります。

自分で書ければいいけどセンスが・・・ってかめんどくさい。

そんな時は著作権フリー画像を使ってシェイプを作ってみましょう!

まずはGoogle検索でライセンスフリー画像を探す

google_gazou_search

改変後の再使用が許可された画像にしましょう

詳しいやり方は過去記事の

http://maruhack.com/urawaza/google-gazou-search

をご参照ください。

気に入った画像があったら保存!

画像をPhotoshopに取り込む

google_gazou_search2

画像をPhotoshopに取り込む

今回はスズメにしました。

このスズメのシルエットでシェイプを作ります。

ペンツールで切り出したいシルエットをなぞる

google_gazou_search3

「ペンツール」でなぞる

使うのは「ペンツール」

丁寧にスズメの輪郭をなぞっていきます。

この時、なるべくポイントを少なくして曲線を使うと仕上がりがギザギザにならず綺麗にできます。

シェイプに登録

PSPasteur2

右クリック→「カスタムシェイプを定義」

ペンツールでなぞり終えたら右クリック→「カスタムシェイプを定義」

PSPasteur_3

好きな名前をつけて保存。

PSPasteur3

カスタムシェイプの一番下に登録されます

これでオリジナルのカスタムシェイプが完成です!

ロゴや背景にもオススメの使い勝手の良いすずめちゃんが出来上がりました。

あとがき

Googleで画像を探す他に手近に気に入った形があればスマホで写真をとって取り込むのもオススメです。

いろんなシェイプを作って楽に画像編集しましょう!

スポンサーリンク