国内外のエナジードリンク176種のカフェイン量比較「エナジードリンクマニア」

シェアする

体がダルイ時、眠い時の合法的ドーピング剤であるエナジードリンク。そのエナジードリンクの効き目を測るものさしであるのがカフェインです。

カフェインが多く入っているほど効き目が強いエナジードリンクとも言えるでしょう。

今回紹介するのがカフェインの含有量を比較したサイト「エナジードリンクマニア」です。

bangエナジードリンク Champagne|エナジードリンクマニア

エナジードリンクマニア

http://www.energydrinkmania.net/

スポンサーリンク

ずばりカフェイン含有量の1番多いエナジードリンクは!?

bangエナジードリンク Champagne
icon_bang_champagne カフェイン含有量 375mg

日本ではみかけませんが「bang」というエナジードリンクがカフェイン含有量1位のようです。

ちなみにメジャーなレッドブルはというと?

レッドブル
icon_redbull_japan カフェイン含有量 80mg

80mg。135位でした。「bang」はレッドブルの4倍以上カフェインが入っているということ。あんまり飲むと死にそうですね!

日本で手に入るカフェイン量の多いエナジードリンクは!?

「bang」がいくら強力なエナジードリンクであろうと手に入らないのでは意味がありません。手に入るエナジードリンクで一番カフェイン量の多いものはなんなのか。

ヒカキンでTVでお馴染み 17位 ブラックアウト カフェイン量 190mg

ドン・キホーテオリジナル商品の「ブラックアウト」が手近なものの中ではカフェイン量が多いエナジードリンク!レッドブルの倍以上のカフェイン量を含みながら198円で500mlの大容量!コストパフォーマンスは高いと言えよう(・∀・)

さらにコスパ重視するなら「ブラックアウト GOD」カフェイン量160mg


通常版ブラックアウトの上位版のような位置づけで発売されたのが「ブラックアウト GOD」その名のとおり神が描かれている。

価格は168円。内容量250ml。ブラックアウトが100mlあたりのカフェイン含有量38mgに対してブラックアウトGODは64mg。ブラックアウトをさらに濃縮したようなエナジードリンクである。

ドン・キホーテに行けば確実にあるはずなので入手し易い。

※箱買いもできるがレッドブルの2倍のカフェイン量なので美味しいからといって飲み過ぎると死んじゃうよ!
スポンサーリンク