12月1日から地下鉄でついに無料のWi-Fiサービス提供開始!

シェアする

スポンサーリンク

143の駅が対象

東京メトロと都営地下鉄は12月1日より143駅にて無料のWi-Fiサービスを開始する。

東京オリンピックに向けて外国人観光客の利便性向上のためらしいが、日本人でも無料で利用可能。

Wi-Fi利用には認証アプリが必要

この無料Wi-Fiサービスを利用するには専用の認証アプリ

「Evernote RTE Japan Connected-free Wi-Fi」が必要となる。

 

利用可能な駅は

12月1日より利用可能になる駅は以下のとおり

l_yuo_wifi_02

同アプリで既存のWi-Fiスポットにも接続可能

「Evernote RTE Japan Connected-free Wi-Fi」を利用すれば今回追加される地下鉄駅以外のアクセスポイント

日本全国約86000APにも接続可能になる。

【対応エリア】

商業施設:セブン&アイ・グループ、森ビル株式会社、三井不動産商業マネジメント、東京ミッドタウン、BIGFUN平和島、プレミアム・アウトレット、松屋銀座、原宿クエスト、パセーラ、福岡パルコ、東京一番街
空港:成田空港、羽田空港、大阪国際空港、那覇空港、仙台空港、有明佐賀空港、新千歳空港、鹿児島空港、ANA LOUNGE
鉄道:JR東日本、JR東海、札幌市交通局
街:福岡市、沖縄市、東京丸の内等(三菱地所)、広島市、大阪観光局、対馬市、心斎橋筋商店街、熊本県、DoSPOT、Hikari Station
その他:日産グローバル本社ギャラリー、総務省、幕張メッセ、東京ビッグサイト、西武ドーム

[参考:NTTBP]

スポンサーリンク