閉店した飲食店などの設備をそのまま使える居抜き物件情報サイト!『物件ステーション』

シェアする

『物件ステーション』

物件ステーションは東京都を中心とした貸店舗やテナントの不動産仲介業者。主なエリアとしては、六本木、銀座、渋谷、新宿、新橋など。

居抜き物件の情報が豊富でカフェ・居酒屋・バー・美容院・ネイルサロンなどの専用の設備が必要な店舗を開業しようとしている人にはありがたい!

スポンサーリンク

●居抜き物件とは?

そもそも”居抜き物件”とはなんなのかというと。

お店の設備や什器類(例えば、カフェのカウンターやテーブル、美容院の大型ミラーなど)をすでに設置された状態で貸し出している物件の事。お店を始めるには場所を借りた次には必要な備品と設備を調達しなければなりませんが、”居抜き物件”ならすでに完成している状態で手に入るということですね!

でもいいことばかりではなくデメリットもあるのでキチンと把握した上で利用しましょう。

1.メリット

  • 出店に必要な開業資金を節約できる。(30~50%節約が可能だそうです。)
  • もとあったお店のお客さんが来てくれるかもしれない。
  • 借り初めてからオープンするまでの時間を短くできる(つまり家賃の無駄が少ない。)

2.デメリット

  • 過去にそのお店で事件や事故が起こっていた場合はイメージを取り戻すのに苦労する可能性がある。
  • ほぼ完成状態のため自分の思い通りの設備や内装にできない。
  • 機器類がキチンとメンテナンスされた状態とは限らない。(メンテナンスしてくれるサービスもあるようです。)
  • 設備が故障していた、または老朽化していた場合にはかえって入れ替えコストが高くつく可能性がある。

注意すべきこと

上記のメリット・デメリットを比べてみて

大きなデメリットは思い通り店をデザインできないことでしょうか。いろいろな物件を見て自分のイメージするデザインの店舗があれば願ったりかなったりですね!

必ず押さえておきたいのは設備の状態を点検すること。パッと見だけで判断せずにきっちりとすべての機器を動作確認しましょう。また、近隣住民や他のお店に「以前のお店について」どうだったか聞いてみるといいかもしれません。

客層やどれくらい集客できていたのか、お店の人はどんな人だったなど

検索手順

新宿区新宿の店舗物件検索「物件ステーション」 新宿の貸店舗探し2

物件検索のページから条件を指定して検索。

居抜き以外の物件情報もあります

居抜き物件の他にも、

リース物件

居抜き物件と違い、設備・什器を譲渡してくれるのではなく、”貸出してくれる”物件。

スケルトン物件

設備・什器などが何もない状態の物件。主に新築の物件です。

などの物件情報も掲載されているようです。

以上、お店を開業しようと考えている人にオススメの物件情報サイト『物件ステーション』でした!

スポンサーリンク