ブラウザ画面を録画できるChrome拡張機能「Screencastify」が超便利!

シェアする

Screencastify  Screen Video Recorder    Chrome ウェブストアウェブブラウザ上での作業を録画してYouTubeにアップするために画面録画のソフトをインストール必要はなし!

Google Chromeのタブ内画面を録画できる拡張機能「Screencastify」があれば大丈夫です。

「Screencastify」が優れている点はブラウザ内の映像だけでなく音声もきちんと録音できること・・・。

どうやっても保存できない動画やFlashがあったときに・・・・ゴニョゴニョ・・・。

スポンサーリンク

 「Screencastify」の使い方

まずはChromeに追加しましょう。

ダウンロード

Screencastify (Screen Video Recorder)
Screencastify is a simple video screen capture software for Chrome.

こちらからChromeに追加。

次に設定。

初期設定 動画の保存先

Screencastify01

起動すると上記画面になります。

まずは動画の保存先を指定しましょう。

Google Drive 録画した動画をGoogle Drive上に保存。

複数のPCで閲覧する場合や共有する場合はGoogle Driveに入れておくと便利ですね。

Locally on this Device 録画した動画をローカルディスクに保存。

現在使っているPCのみで閲覧や編集する場合はこちらの方が読み込みも早くおすすめです。

選択したらオレンジのボタン「Setup Camera Access」をクリック。

初期設定 マイクへのアクセス許可

Screencastify02

上記メッセージボックスが表示されるので許可。

ブロックすると音声は録音されなくなります。

以上で初期設定は終わり。

使い方動画

初期設定が終わると使い方の様子が伺える動画が紹介されます。

「Screencastify」が優れている点

ここ半年くらいで一番感動したChrome拡張機能といっても過言ではありません!

  • タブ内画面の録画だけでなく録音ができる
  • Google Driveに保存できる
  • YouTubeにそのままアップロードできる
  • 録画画面にペンツールを使ってポイントに○をつけたり出来る

操作の説明動画を撮影するには最適な拡張ですね。

ただしこれだけいいものも少しは欠点があるものです。

「Screencastify」のちょっと残念な点

  • 連続録画可能時間は10分
  • 10分以上連続して録画するには有料

まぁ仕方ない気もしますが、10分撮ったあとにもう一度10分撮影してあとで編集すれば問題なく使えます。ちょっと手間ですが。

まとめ

Screencastify (Screen Video Recorder)
Screencastify is a simple video screen capture software for Chrome.

以上、Google Chromeのタブ内を録画・録音できるChrome拡張機能「Screencastify」でした。

※冒頭で保存できないはずの動画も保存できると書きましたが悪用は厳禁ですよ!

H○luとかどっかの動画サイトとか・・・・。

スポンサーリンク