画質を落とさずに圧縮できるウェブサービス「mozjpeg encoder」

シェアする

mozjpeg近年カメラの高画質化や画面の高解像度かにより、ブログやホームページで使う画像のサイズも大きくなってきています。

しかし、データ量の大きい画像はウェブページの読み込み速度に影響する上、スマートフォンなどの通信量制限にも関わっているのです。

ならばデータ量を少なくしなければならない。

でも、画質は落としたくない。

それを実現するのが「ロスレス圧縮」というものです。

今回はインストールが不要で直感的に画像の圧縮ができる「mozipeg encofer」のご紹介。

mozjpeg

左が元の画像(22.6KB) 右がロスレス圧縮後の画像(19.8KB)

「mozipeg encofer」の使い方

mozjpeg2

  1. lossless(input: jpeg) にチェック
  2. (before)の□の中にjpegファイルをドラッグアンドドロップ
  3. download imageボタンを押して圧縮後のファイルを保存

mozjpeg3

画質が落ちてもいいからもっと圧縮したいって場合はデフォルトでチェックが入っているlossy, quality: ───┃─ 90 の部分で画質を調整してからファイルを読み込めばさらに圧縮できます。

mozjpeg4

ちなみにいちいちここにアクセスするのが面倒なひとはbinariesからWindows版も用意されてるみたいです。

以上、これでページの表示速度が少しはあがるはず!

最近Page Speed Insightsで表示速度の点数稼ぎにハマっているmaruでした。

スポンサーリンク