サブアドレスの作り方 Gmailならいくらでも”簡単に作れる”

シェアする

知ってる人は知っている、知らない人は覚えてね。Gmail_logo

ネット社会では何かと会員登録というものを要求される場面がありますね。

そのときに必須なのはメールアドレス。まぁふつうに使う分にはメールアドレスは1つでいいのですが、サブアカウントを作る時に、同じメールアドレスでは登録できません!ってなったことありませんか?

そんなときに簡単にサブアドレスを作れるのがGmailのすごいところ。

スポンサーリンク

Gmailで簡単にサブアドレスを作る方法

Gmailのアカウントを1つ持っていればOK! 簡単です。

たとえば僕のアドレスが marumaru1234@gmail.com だったとしましょう。

サブアドレスを作る際に必要なのはこのアドレスだけ。

marumaru1234+sub@gmail.com

はい。できました。これだけです。

自分のGmailアカウント名のあとに「+○○○」とつけるだけ。簡単にできました。

もしくは、

maru.maru.1234@gmail.com

のようにドットを間に挟んでも使えます。

さらにこのアドレスのすごいところは

元のアドレスにメールが届く

ということ。どんな+○○○を付けようと、どれだけ….と足そうと元のアドレスにメールが届く。

超便利です。

メールのフィルタリングが簡単

このサブアドレスを利用すればメールのフィルタリングが格段にやりやすくなります。

たとえばFacebook関連のメールをフィルタリングするときに、Facebookに登録するアドレスを

「marumaru1234+Facebook@gmail.com」

にしておけば、「marumaru1234+Facebook@gmail.com」に届いたメールはすべてFacebookフォルダへ振り分けるなど、細かくワードや条件を指定する必要がなくなります。

何個も何個もフリーアドレスを作っている人!これを機にGmailに統合してみては?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク