【若者の~~離れシリーズ】“若者のパソコン離れ”が急加速? 利用時間が1年で約3分の2に減少

シェアする

 株式会社ジャストシステムは、15~69歳の男女1100人を対象に、インターネットに関する利用動向調査を実施し、その結果を10日付けで発表した。

10代がPCでインターネットを利用する時間が1年前と比較して約3分の2に落ち込むなど、いわゆる“若者のパソコン離れ”の傾向が浮かび上がったという。 [引用:INTERNET Watch]

参考:「若者の〇〇離れとは」ニコニコ大百科

スポンサーリンク

調査結果

1100名のインターネットユーザーを対象に「インターネット利用時に使用する端末の使用時間」を調査したところ以下の様な結果になった。

1位 ノートPC 61.9%

2位 スマートフォン 51.5%

3位 デスクトップPC 42.5%

4位 携帯電話 23.4%

5位 タブレット 19.7%

2chの反応

もう「若者の~離れ」はいいよ

起きてればPC、寝る前にベッドでタブレット 割合は9:1かな

ガラケーでネットつこうとる人まだいるんだな

10代は単に自分専用のPC持ってないだけとちゃうの?

Twitterの反応

パソコンってすっかりビジネスマン専用デバイスになったよな。 一般消費者はスマホでほとんどのことできちゃうから、PCの必要性が激的に下がってきてる

大抵のことはスマホで済んでる。週のうちPCの電源を入れるのは週末ぐらいだ

長文の文字入力でさえ, 最近の若者はソフトウェアキーボードを器用に使いこなしているから, PC 何って感じだよね

通勤中・通学中や休憩時間には手軽に取り出せていちいち起動させなくていいスマホは

プライベートなブラウジングやゲームアプリにはべんりだもんね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク