【のどの痛みに】薬より効く!?大根のはちみつ漬けシロップ【おばあちゃんの知恵袋】

シェアする

スポンサーリンク

江戸時代から風邪薬として活躍していたらしい『はちみつ大根』

なんでも薬よりも効くらしい!?

大根の成分にはのどの炎症を抑える働きが

さらには元来のどにいいと言われるはちみつを加えることで薬よりも効くとのこと。薬の飲めない子供や妊婦には最適。

早ければ1,2時間ほどでのどの痛みが和らいでくる。

材料は大根+はちみつ のみ

簡単に作れるのも魅力です。大根をサイコロ状にカットして瓶に入れ、はちみつに漬けこみ一晩冷蔵庫に入れて置けば完成!

↓クックパッドのレシピも参考になります。このレシピでは大根を薄切りにすることでエキスが短時間でしっかり出るようになっている?

良く効く飲み方はシロップをスプーン一杯そのまま舐める

粘度のあるシロップがのどに直接効いていきます。もっと飲みやすい方法としては「お湯に加える」「ホットミルクに加える」などなど。

スポンサーリンク